過去の記事一覧

  • ざっくり歴史人物シリーズ!『岩崎弥太郎』

    岩崎弥太郎(いわさきやたろう)は動乱の幕末時代を生きる中で持ち前の頭脳と様々な人脈を駆使し、やがて三菱財閥を作り上げることになった人物です。日本では大河ドラマ『龍馬伝』の中で一際存在感を放っていた人物だったため記憶に残っ…
  • 本当はミステリアス!?伝統文化「百人一首」の謎

    百人一首(小倉山荘色紙和歌)の謎 漫画「ちはやふる」の人気から、若い世代にも百人一首のブームがおこっています。百人一首は約千年前に当時の歌壇の大御所、藤原定家(ふじわらさだいえ/ていか)が選出した名歌集といわれています…
  • 茶道の世界を体験しよう! 浜離宮庭園『中島の御茶屋 編』Vol.3

    都内には、お抹茶を頂ける素敵な庭園がいくつかあります。 今回は、基本的な作法とともにお抹茶を楽しむため、浜離宮にある中島の御茶屋にお邪魔しました。 浜離宮庭園とは 浜離宮恩賜庭園(以下浜離宮…
  • 日本の伝統工芸『だるま』を知ろう!!

    赤くまん丸な体にぎょろりと大きな黒い目玉のだるまは日本では古くから縁起物として親しまれてきました。願掛けをする際にだるまの左の目を入れ、願いが叶ったらもう一方の目も入れる様子は選挙のテレビ中継で当選確実の一報が流れた際に…
  • ざっくり歴史人物シリーズ!『坂本龍馬』

    日本を代表する偉人の一人として、坂本龍馬の名前を挙げる人は多いでしょう。司馬遼太郎の『竜馬がゆく』をはじめとした文学作品や大河ドラマの放送もあり若い人にも人気が出ました。しかし、坂本龍馬が何をした人か具体的に聞いても、は…
  • 【イベント】街とものづくりに触れる「モノマチ」(東京) 5月27-29日開催!!

    ものづくりの魅力に触れられるイベント「モノマチ」(第8回)が、2016年5月27日(金)〜29日(日)までの3日間開催されます。 いまだ多くの職人さんが残るものづくりの町、東京都台東区南部エリア(御徒町〜蔵前〜浅草…
  • 日本の急須は取っ手が独特!?(伝統工芸)

    最近ではペットボトルの普及でどこでも手軽にお茶を飲むことができるようになりましたが、急須でゆっくりと淹れたお茶の味というのはやはり格別です。日本茶を楽しむ際に、茶葉の種類や産地の他、茶を淹れるための道具にこだわる人も少な…
  • 日本の伝統文化!畳(たたみ)のある生活と進化

    畳は日本の住環境を代表する建築材です。ごろりと横に寝転がってい草の香りを吸い込むと自然と体の力が抜け、眠たくなってきます。世界でも類を見ない畳という文化はどのように発展し、また現在ではどのように捉えられているのか紹介しま…
  • 日本の伝統文化『詩吟』はとても魅力的

    詩吟(しぎん)とは、漢詩や和歌などに伝統的な節をつけ、詠(うた)うものです。 ※吟詠(ぎんえい)とも言う 詩吟は、若い世代にはあまり親しみのわかない人も多いと思います。「そういえば結婚式で親戚のお爺ちゃんが何…
  • 日本の伝統文化カードゲーム!『花札』

    花札は、色鮮やかな植物や短冊が描かれた絵札を使って遊ぶ古くからあるカードゲームです。現在でも家族や友人同士で集まった時にはトランプやウノなどの他のカードゲームと同様に遊ばれおり、ネットゲームで楽しむこともできます。季節の…

おすすめ記事

  1. 東京から一時間ほどで行くことができ、神社仏閣(じんじゃぶっかく)などの旧跡の他、山や海などの自然にも…
  2.  今や大人の趣味コレクションとして大人気の「こけし」。“こけ女”(こけし女子)ブームもあり、様々なこ…
  3. 北陸新幹線の開業によって東京から金沢まで最速2時間半ほどで行けるようになったことから、ますます観光地…
ページ上部へ戻る