タグ:伝統工芸品

  • 【イベント】“すみだガラス市”錦糸町で4/16,17日開催‼︎

    2016年4月16日(土)、17日(日)の2日間、東京都墨田区・錦糸町(両国)の大横川親水公園で「春のすみだガラス市2016」が開催されます。 下町の匠技術をもつ硝子工場(職人)が一同に集まる日本で唯一の「ガラス市…
  • 人気沸騰!日本庭園、枯山水(カレサンスイ)の歴史

    日本の美意識の1つでもある「わび・さび」を感じられる枯山水の日本庭園は、その静かな美しさから国内外で人気があります。しかし最近では庭の枯山水の人気もさることながら、枯山水を作るゲームまで登場したことが話題となっています。…
  • 大阪ソウルフード”お好み焼き”

    日本全国には様々な郷土料理が存在し、中には地方で大きく発展した後、全国に広がったものも見られます。お好み焼きは大阪のソウルフードとも呼ばれる料理で、今では日本全国で食べられるようになりました。観光客にも人気が高く、専門店…
  • 五月人形に、伝統工芸“江戸木目込人形”は如何ですか?

    男の子の成長を祝う、5月5日の端午の節句。 初節句を迎える男の子がいるご家庭では、そろそろ準備をされている方も多いようです。日本では男の子の節句には「武者人形」や「兜」、「鯉のぼり」などを飾り、お子様の成長や健康を…
  • 日本の伝統工芸品! 大館曲げわっぱの進化(秋田県)

    海外でも健康に良く経済的な日本の弁当文化が広がり、様々な形のお弁当箱が販売され、可愛らしいキャラクターをモチーフにしたキャラ弁を作る人も出てきましたが、日本の伝統工芸である「曲げわっぱ」にも注目が集まっています。 …
  • 東京ソウルフード”もんじゃ焼き”

    日本といえば米が主食ですが、小麦粉を使った料理も少なからず存在し、日本ではそれらをまとめて「粉もの」と呼んでいます。そんな粉ものには地域差があり、地域ごとにまったく違う粉ものを楽しめるので、最近は世界各国の観光客が地元の…
  • ”出汁(だし)”は日本料理の原点

    最近食されることが多くなってきた日本料理において、だしの存在は非常に重要な存在といわれています。日本料理は素材の味を味わう淡白なものが多く、だしの有無や種類によって味わいが大きく変化します。そのためだしの種類や出し方など…
  • 『串打ち三年、焼一生』焼鳥職人の世界

    近年日本料理が世界各国で食べられるようになり、日本料理のレストランなども開業するようになりました。そんな日本料理の中でも、新たに人気を集めているのが焼き鳥と呼ばれる料理です。日本料理というと魚料理をイメージすることが多い…
  • 一度は生で見たい!大相撲観戦の楽しみ方

    日本の武道の中でも特に古い歴史を持つといわれる相撲は、海外選手も輩出されるなど、今では日本だけの競技とは言えない知名度を持つようになりました。そのため日本旅行の際は相撲を観戦したいという方も増えてきているのですが、相撲観…
  • 必ず行くべき祭り!さっぽろ雪まつり(北海道)

    日本には様々なお祭りがありますが、地域ごとに祭りの形態はまったく異なり、有名なお祭りになると、他の地域からも大勢の観光客が訪れます。北海道にも有名なお祭りがいくつかありますが、全国的に有名なお祭りとなると、さっぽろ雪まつ…

おすすめ記事

  1. 東京から一時間ほどで行くことができ、神社仏閣(じんじゃぶっかく)などの旧跡の他、山や海などの自然にも…
  2.  今や大人の趣味コレクションとして大人気の「こけし」。“こけ女”(こけし女子)ブームもあり、様々なこ…
  3. 北陸新幹線の開業によって東京から金沢まで最速2時間半ほどで行けるようになったことから、ますます観光地…
ページ上部へ戻る